スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
むち打ち症(頸椎捻挫)と寝違い
2006-12-06 Wed 16:28
本格的に寒くなってきましたね~(><)
身体の調子は一向に回復する気配は無し・・・。

久々の書き込みになっちゃいましたね(^^;;書きたい事や出来事は溜まってるのですが・・・(^^;;

で、今回は『むち打ち(頸椎捻挫)と寝違い』について少々書いてみます。これは、学生からの質問で答えてた事なんですが・・・、私なりの見解です。どのように起こっているのか?治療のポイント!等々、私の経験上・統計上の見解です。

『むち打ち』とは、車での衝突事故等で首が鞭の様に振られて起こり、頭痛、吐き気、目眩、頭重感、項・頸部痛等々の諸症状があります。
今では、『むち打ち』と言う診断名は付かず『頸椎捻挫』と言う診断名が付けられます。むち打ちでもヘルニアでもない首の痛み等にもこの頸椎捻挫と言う診断名を使われる可能性が多いと思われます。とても幅広い意味合いで使われていると思われます。
なのでここでは、"むち打ち"と言う表現を使っていきます。

むち打ちの経験者を診る上で知っておかなければならない事があります。その事により治療方法等が少し違ってくる事があります。
何故かと言いますとむち打ちには大きく分けて2種類あるからです。
それは事故の原因が"ぶつけた"と"ぶつけられた"の2種類があるからです。厳密に言えば横から等、様々なぶつかり方・ぶつけられ方があります。複雑なのは除いて単純に"前方追突"と"後方追突"の事を取り上げてみます。

まず、前方追突は下の写真の様に人は振られます。

過伸展


いわゆる"ぶつけた"方ですね。
ぶつかった瞬間、車は一瞬止まります。乗っていた人間は慣性の法則により前に行こうとします。そして自由に動く頭が前に振られます。
第二の衝撃として後ろに振られるのですが、前に振られた時に身体は防御しようとして前に振られた頭を元の位置に戻す為、後ろの筋肉(伸筋群)が収縮します。この時、後ろへ行く力と筋肉の収縮による伸展が合わさり過伸展となります。
その為、伸筋群は過緊張し、伸筋群にこわばりを残します。

次に後方追突では次の様に振られます。

過屈曲


"ぶつけられた"方です。
大抵が信号や右折の為止まってて後ろからと言う場合が多いですね。
この時は、ぶつけられた為に車は前に動きます。急加速した時と同じです。物体は前に動きますが、乗っている人間はその場に留まろうとしますので、身体自身がシートに押しつけられるます。
その後、車は前に行き続けるのではなく止まります。(ブレーキ踏んでるからね!)そして身体は前に!

その為、ぶつかった瞬間、身体は残ろうとしますが後ろにシートがあるので押しつけられる感じになり、その後自由に動く頭は後ろに振られます。次の衝撃として物体は止まり、身体は前に振られるのですが、シートベルトで抑制されるので頭だけ前に振られます。又、急に後ろに頭が振られたので前の筋肉(屈筋群)が防御作用で働き前に戻そうと収縮します。この二つの力が合わさり、過屈曲となり、屈筋群が過緊張となりこわばりを残します。

勿論この時に骨の位置が正常ではなくなります。
そして、諸症状がその瞬間から現れる人や2~3ヶ月後から現れる人等様々です。

事故以外では、ジェットコースター等の急発進、急停車する乗り物等で言われる方も多いです。大抵が停車時に多いみたいです。初めは、緊張もあったり、ある程度予測が付くので持ち堪えられます。
しかし、最終は、恐怖感からの解放や終わったという安心感から気を抜いている時に突然止まるので前方追突型のむち打ちになってしまします。

この"むち打ち"とは、目に見える外傷が無い場合が殆どなので患者自身が症状を訴えるだけなので信用されない事が多く、困っておられる方は非常に多いです。医者や保険会社の人達にとってとても扱い辛い症例で嫌がる症例で軽視されている一つだと思います。

このレントゲンは、"むち打ち"の時に現れ易い状態の一つで"ストレート・ネック"と言われる物です。

ストレート・ネック


通常、前彎と言われるカーブがあるのですが、それが無くなった状態です。誤解して頂きたくないのですが、'ストレート・ネック=むち打ち'では無いので!その他の原因でなっている方もいらっしゃいます。
ただ、むち打ち患者に非常に多く診られるレントゲン像の一つです。

これだけでピーンと来た人はいるかな・・・?

ポイントや寝違いについては、この次に・・・!!
間に何個か出来事を入れるかも・・・(^^;;
スポンサーサイト
別窓 | 症例&学術的な事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。