スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
☆ LDH ☆
2007-03-07 Wed 13:19
今日は天気が良いんですが、風が冷たくて寒いですね~(><)昨日も寒かったし・・・あの日曜日の暑さが嘘の様・・・。
体調管理が大変だ!!
風邪&風には、気を付けて下さいね(^^;

さて今日は、LDH!!判った人はいたかなぁ~!?

LDHとは『腰椎椎間板ヘルニア』の事です。

LDHで最も起こり易い高位(位置)は、L4/5 → L5/S1 → L3/4の間の椎間板が影響を受け易くなってます。
そして、ヘルニアで圧迫される神経根は、L5 → S1 → L4の順になります。

私達治療家は、この高位を調べ治療を進めていかなければなりません。しかし、残念ながら推測でしか知る事は出来ないのです。確定診断には、病院へ行って頂きMRIかCTを撮って貰らわないとわかりません。それに私達は診断が出来ません。

つい最近からLDHの患者さん(女性)を診ています。最初は、只単の座骨神経痛かな!?と思っていました。しかし、検査していくとLDHの傾向が強くなってくるんです。

MSRでは、感覚異常は無し、アキレス腱反射消失、足関節背屈減弱、足関節底屈正常。
オーソペディックテストでは、マイナー徴候無し、鎮痛傾斜徴候有り、バルサルバ-擬陽性(SI関節部に軽い痛みのみ)、SLR-陽性(約60°)、WLR-陰性、ブラガード-陽性、シカール-陽性、変形SLR-陽性・・・。

可能性は、L5/S1(S1)が一番高く、微かにL4/5も軽~く疑いつつ・・・。
最初の方で一度病院に行き、X線とMRIを撮る様に指示し、症状緩和の為の治療を・・。

医師の診断はX線と状態(症状)から『ヘルニアだね!』と言われたとの事。MRIは、予約待ち状態です。
残念ながらそこの病院は、貸し出しを拒否!!なので、口頭での説明のみ!それを覚えてきて貰っての治療に・・・。実際見ながらの方が望ましいんだけど・・・仕方ないか・・・。

現状は、治療後1~3日は状態が緩和してるがその後増悪。仕事をしてないとマシなのだが仕事していると夕方付近には怠くなって症状が少しきつくなってくるとの事。
この方は、本当に我慢強い方で外見は本当にヘルニア!?と疑いたくなっちゃいます。

今は、結果待ち状態に等しいので合格発表を待っている受験生の気分です/(××;)

痛みや痺れと言った症状は、治療で軽減するのですが、仕事のせいか長続きしません。又、痛みや痺れを我慢する事で他の筋肉への緊張が増し、筋緊張性の腰痛等が出てくる可能性が非常に高いです。今の所は、
痛みは座骨神経の走行部のみでこれは、梨状筋の緊張によるものが大きいと思われます。

型にはまった教科書通りの状態では来て貰えません。色々な状態をチャンポンした状態・・・絡まった糸を一つ一つ解いていかなければなりません。何と何が絡み合っているのか知る為に・・・。
一つの疾患をとっても同じ症状では来てくれないという事です。

MRIの結果など判れば又書き込みます。

まだ少し、テスト作りが残っているので・・・。その後の採点は考えたくないんですが・・・学生のみんなはテスト頑張って下さい(^^)

卒業テストの人は、もう一踏ん張り!!

頑張れ~(^o^)


スポンサーサイト
別窓 | 症例&学術的な事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。