スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
☆ LDH ☆のその後・・・
2007-03-22 Thu 14:55
厳しい冷え込みもマシになりつつも天候の不安定さに悩まされます。
歳のせいか身体の調整が上手い事行ってない様な・・・。最近の体調の悪さにそう思わされています。

さて、今日は先日書いた『LDH』のMRIの結果が出たのでその事について・・・。

MRIを観た医師の診断は、手術適用!!との事です。こちらの想像する以上、いわゆる最悪の状態だったと言う事です。
私もプリントアウトされたMRIを観せて頂いたのですが、想像以上の状態でした。今出ている症状の状態がもっと酷くても良いのではないか・・・!?と言うレベルでした・・・。

いつも思う事なのですが、結果を知ってから『たら』・『れば』と言うのが山程出てきます。これをしていたら・・・、もっとこうしてれば・・・と言う思いです。その時その時は、精一杯出来る事をしているのですが・・・それでも出てきます。

学生の方は解ると思うのですが、オーソペディックテストを5つやっても6割程度の信頼度しかないと言う事を。
そして、通常出るであろう症状が必ず全て出る事がない事を。
状態と症状が一致しない時の判断が・・・難しい・・・。
それでいて最初に一番最悪な状態のやつから消去する様な検査を・・・。『疑わしきは疑え!』で必要とあらば病院での検査を!

以前、『プロフェッショナル・・・』で述べたのですが、『臆病さ』と言うのは必要だと思います。
これだったら直ぐとれると思った症状程長引き、これは厄介だなと思った症状程安易にとれてしまう事が多い様に思います。
ようは、自分の力を過信するなと言う事だと思います。
こちらの不安を感じられるといけないので毅然とした態度、でも頭では色んなケースを想定していなければならない。
それが自然と振る舞えなければいけない。
そして自分の力量を正確に把握し、臆病な程色んなケースを想定し、的確な判断が行え、日々精進し、相手に安心感を与えられる存在。それが整体師のプロフェッショナルである為の条件だと思っています。
私の目指す理想かな・・・。
簡単に言えば『あの先生の所に行けば・・・』って皆さんに思って頂ける存在!それが理想。

治療していく上で段々視野が狭くなってきます。この疑いが強いと思えばその他の症状や可能性を見落とす事が・・・広い視野を持っていれば微妙な変化にも素早く気付く事が出来るんです。
それを行うのが難しい!

LDHの患者さんからMRIの掲載の許可を頂きましたのでここでご紹介致します。

腰のMRI


どの様な感想を抱きましたかね・・・?これを見てどんな症状が出ていると想像出来ますか・・・?

今は、手術する為入院するまでに期間が空くのでその間、症状緩和の為に治療を続けております。例え、ペインスケールが0.1でも症状が緩和する様に・・・!!手術を受ける迄に症状が悪化しない様に・・・!!

早く回復される事を願っております。


スポンサーサイト
別窓 | 症例&学術的な事 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。