スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
☆ 骨折・・・!?
2007-04-04 Wed 10:59
昨日の晩の月は、綺麗でした(^^)最近あまり上を向いてなかった事に気付かされました。
しかし、その晩は頭痛が酷く早く休むも夜中も数回目覚める事に・・・。薬嫌いな私が飲む訳もなく・・・。ただ浅い眠りを繰り返す。

最近、症例外の話が多過ぎた為、以前診た患者さんの症例を一つ。
今回も検討していた結果とは、違う結果だった事を・・・。検討していたのより悪い状態ではなく、軽い状態だったお話。

主訴は、手首の痛み・可動域制限。
昨晩より手首が痛く、曲がらない・曲げ難いと言う事でした。

早速見てみる事に。患部はそんなに腫れた様子もなく、しかし軽く触れるとPain(痛み)が出ました。
痛みの出る範囲を慎重に特定・・・。ある骨の所で痛みが集中していた。これは、マルゲーニュの圧痛!?今度は、介達痛を・・・。少し陽性気味!音叉では・・・"響く"との事。
そのある骨とは・・・"舟状骨"

より的を絞った問診を続ける・・・。転倒等は、無し!
しかし、最近仕事でボタンを押す様な感じの作業が多かったとの事!
カルケニアル(手根部)で叩いてたとの事・・・。

同作業の繰り返しで同部に強い刺激を与えていた・・・検査と合わせると舟状骨骨折が一番疑わしい!!
初めは使い過ぎによる腱鞘炎等を念頭に入れていたのだが・・・疑わざるおえない。

一応、手首周辺の筋の調節と関節の調整を軽く行い、現状で最悪のケースを説明し病院でレントゲンを撮ってくる事を奨める。
そして、異常が無ければ治療を続ける事も伝えた。

翌日の晩、TELが有り、診察結果の報告を・・・。
"骨に異常なし"
昨日より少し動かし易くなっているとの事。又、湿布か塗り薬等をその日だけ付け様子を見る様アドバイスし、空いている時に来院を奨めた。
良くなるのであれば2~3日で動く様になるであろうと伝え、電話を終えた。

1ヶ月経っても連絡が無く、私が心配しているのを耳にしたのか連絡をくれた。
その後、4日後ぐらいに痛みが無くなり、仕事していても違和感が無くなっていたので来なかったという。
あの叩く作業は、その時だけだったみたいだ。
状態が良くなってからの予測だが、使い過ぎ+軽い骨膜炎があったのでは・・・。全ては推測でしか無いのだが・・・。

あの時行った、モビリゼーションとカウンターストレインが効いたのか・・・日にち薬だったのか・・・。
しかし、最悪のケースはまのがれた。
疑っていれば、最悪の場合でもそのまま病院での治療が有効になるし、そうじゃ無かった場合でも治療方針を立て易いし患者に不安感を残す事も無くなる。

疑いがある場合は、下手に触らずより精密な検査を勧めた方が患者の為であり、事故防止につながると思い続けております。
直ぐに病院へ回すと"放棄された"と言う感情を植え付け、信頼を失うと思うより、ちゃんとした検査と説明があれば必ずその真意を感じて貰えると信じております。

それを行う事、つまり!
"QOL(クオリティーオブライフ:生活の質)"を考え"インフォームドコンセント(説明と同意)"を行う事!!

患者さんが望む事を知る事。そして、協力を得る事。これは、施術する上で大事だと感じています。
私は専門用語を並べるのではなく、相手に解り易い言葉で説明し施術を行う。これを実行する様努力しております。
まだまだ至らない点は、多いのですが・・・。


スポンサーサイト
別窓 | 症例&学術的な事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。