スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
風邪・・・!?
2009-11-08 Sun 14:17
寒かったり、暖かくなったり・・・体調を崩し易い気候ですね。

ここ最近、風邪を引かれている患者さんや風邪を引かれている人と会う機会が多く・・・喉の調子が何かおかしい!
風邪を引いたのかと熱を計っても至って正常で喉の調子がおかしい以外何も症状無し。

考えられるのは・・・・・煙草!?又、吸い過ぎているのか!?
それ以外あまり考えられないのです。
喫煙者にとってあまりに過ごしにくい環境になりつつ、煙草の増税も・・・。

禁煙をしなければと思う一方でなかなか止められないのが現状。
百害あって一利無し。

ニコレット等、様々な禁煙の為の商品が出てきています。
一度、試してみようか?と考えているのが、深夜のテレビショッピングでもやっていた『電子たばこ』です。ネットで調べたらこんなお店が・・・。

      ・ 電子タバコ taeco 通販          ・ 電子たばこ 販売館

禁煙の為の書籍も多数存在し、芸能人の方が書かれているのも増えてきました。
どの様な方法を取ったとしても最終的には自己管理が出来るかと言うものにかかってくる様な気がします。


何故、煙草を止める事が難しいのでしょうか?

意志が弱い!ごもっともな意見です。
生理学的にもそれなりの理由があるのです。

その理由とは・・・

依存状態になる事です。そして脳が関与するんです。
何でその様な状態になるのか?

身体にとって毒と言われている『ニコチン』が原因なんです。
『ニコチン』は、脳内の神経伝達物質の『アセチルコリン』と言う物質と似た様な形をしています。
伝達物質を受け取る受容体と言うのがあるのですが、ここで受け取る事で情報を伝達し身体に作用させるのです。この受容体と『ニコチン』がくっついてしまいます。『ニコチン』がくっつく為に本来その役目を果たすはずの『アセチルコリン』が余ってきます。脳は、余分に余っている『アセチルコリン』の生産をストップ若しくは制限する様に指令を出します。

元々、この『アセチルコリン』は、記憶・学習、やる気等に関与する伝達物質なのです。
その為、煙草を吸うと頭がスッキリしたり、イライラが落ち着いたりします。

その役割を『ニコチン』が果たしてしますのです。『アセチルコリン』は、酵素等の働きにより分解されますが、『ニコチン』は分化されない為、長く滞在し脳に影響を与え続けます。
『アセチルコリン』が必要になっても生産力が低下している為に必要量補えません。その為、段々イライラしてきてしまいます。
そこで、煙草を吸うと『ニコチン』は約5秒で脳に到達し、『アセチルコリン』の代わりの作用をさせます。そして、今までのイライラが消えスッキリした気分になります。

又、受容体の働きが鈍くなる為、『ニコチン』の量を多く必要となり、本数が増えていきます。

これらの理由が禁煙を難しくしているのだと思われます。

喫煙が及ぼす身体の影響は、肺で肺癌のリスクを高めてしまうと言うのは良く知っている事なのですが、鬱病や統合失調症等々の心の病とも関連があるとの書籍も・・・。


このブログを書きながらいったい何本吸ったのだろうか・・・・・!?
スポンサーサイト
別窓 | その他・出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
<<風邪・・・!! | 院長の気紛れ日記 | 肩口の痛み・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。