スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
再点検
2009-12-12 Sat 11:50
暖冬と言えど寒くなってきました。
雪も少なくウインタースポーツ関連は、嘆かれていますね~。

『再点検』なんて題目で何だ!?って思われた方もいる事でしょう。

それは『AED』についてです。『AED』とは、自動体外式除細動器の事です。
なぁ~んだ!それって持ってないから関係ないじゃん!!って思った人、とっても怖い事なんですよ!!!
いざって時に使えない場合が出てくる可能性があるからです。

日本で一般市民が使える様になったのが2004年7月頃で色んな公共施設や人の多く集まる様な所に設置され始めました。その設置に対してその施設が用意した物や関係各所が寄付された物が置かれています。
そして、今や至る所に設置されて、いざっと言う時に役立つ様になっています。

対象者に張る電極パッドは約2~3年が使用期限で、バッテリーは約5年で交換が必要になります。
メーカーや機種によって異なります。バッテリーは、約2~3年で交換が必要な物もあります。

バッテリーは理解出来ると思うのですが、電極パッドは期限が過ぎると粘着力が弱くなり、十分な刺激が送れなかったり熱傷の原因になります。ちなみにパッドは、使い捨てです。
導入が解禁されて5年経ちます。交換時期が来ているという事です。解禁当時のAEDが置かれていると起動しない事があるという事です。

では、点検を行い交換すれば良いのですが、自社やその施設で購入した場合は、気づかれているでしょう。
しかし、寄付された所はそこまで管理をしなければいけないと知っているでしょうか・・・?

最近は、ニュースでもちらほら取り上げている番組があります。そう言った懸念を啓発されています。
それを見て再点検及び備品の交換をしていってほしいものです。既に実行されている所もあるでしょう。

人の命に関わる事です。

正しい知識と使い方をより多くの人が学んで欲しいと思います。
シアトルでは、市民の約90%以上の人が心肺蘇生が出来ると聞きました。
そんな安心の出来る日本になっていって欲しいと思います。

私が資格を持っている協会
国際救命救急協会

その他では、消防署や日赤等で学ぶ事も出来ます。
スポンサーサイト
別窓 | その他・出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
<<メンテナンス | 院長の気紛れ日記 | 大掃除>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。