スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
患者さんから・・・
2006-09-30 Sat 14:50
本日は、秋晴れ~!気持ちの良い日ですね~(^^)

本日の午前中に来られた患者様よりのお話!

昨日、某整形外科に行き、久々に診察して貰いその先生から言われた事についてどう思いますか・・・?と言うお話でした。

と、ここから井戸端会議の始まりです(^^;;聞く事も治療の一部です。

その患者様は、腰痛で来られており3年程前に診てその後快調だったのですが、つい最近(6月中頃)ギックリ腰でその整形外科に最初行かれており、X-Pを撮った後電気を当てる為に通うもマシにならず再び来られている方です。

X-Pの結果で、L4-L5の間の狭小化からきているとの事でした。
確かに狭く、L3の歪みもきつかったです。

そこへ昨日行って言われた内容が『電気を当ててもマシにはならないから痛み止めを出しますので飲んで下さい。』
薬は副作用があるから嫌だと伝えると『これは漢方なので大丈夫ですよ。多少の副作用はありますが・・・。それからMRIを撮りましょう!』との話だったようです。その患者様は、そこ自体が信用ならなくなった事やMRIを撮ってどうなるのかと少し怒り噴騰でした(^^;;

確かに神経圧迫が起こっていてもおかしくない状態なのですが、側面像では?となる程度(^^ゞ滑ってるか!?ぐらいです。もし、MRIを撮るなら最初のX-Pを撮って見た時点(2ヶ月前)で判断されるべきだろうと考えます。痺れや感覚異常等の神経症状を示唆する所見は見受けられませんでした。では、何故今頃MRI・・・?
症状は、確かに痛みの強さは日によって誤差はありますが、以前より痛みはマシになっていると言われてます。現に当初はコルセットを巻いて動くのも辛い状態が今では、少し痛みはあるにしろコルセット無しで普通に生活出来、仕事も行かれています。そんな状態なのに・・・??

整体に行っている事を伝えたらしく、その返答が『今の状態で変に触られると悪化しますよ!』との答え!
患者様は、そこの先生は何を聞いてもハッキリ答えてくれない、説明してくれない、語尾を誤魔化す・・と失意ながら話されてました。

ここでいつも悔やまれます(> <)僕等は、診断行為は出来ない・医師の行う医療行為を邪魔してはいけない・・・等々の制約でがんじがらめです。そして、日本ではまだ多くの医師に整体(カイロプラクティック・オステオパシー・・・)が認められていない現実!それに私も含め整体師自体の知識・経験の不足、資格化されていない現実!
患者側からは、費用負担の大きさ!(実費治療)

そしていつもここで思うのです。もっと、知識の向上技術の向上を・・・と!『ありがとう!楽になった!!』のそんな一言の為に・・・!

初心を忘れず!その人の身になって!そんな心を忘れずに精進します(^^)


治療後・・・

前回とは違う場所に痛みが出てたのですが、痛みも感じず喜んで帰って行かれました(^^)

僕に出来たアドバイス!"MRIの簡単な説明"、"医師に不信を持たれたのなら2~3つの病院での診断を"、"疑問に思った事は聞く"、"最終の判断はあなた自身"・・・等ですかね(^^;;

ゆっくり、診断、治療方針・・・等の説明を納得いく迄行ってくれる科があれば良いのに(^^)そう思いませんか?

立場が違えど医師と整体師が友好的に治療が行える事が一番良い医療だと思ってます(^^)その為には、私達の努力も必要なのですが(^^;

そんな日が来るのを夢見て・・・

日々精進!
スポンサーサイト
別窓 | その他・出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
<<復活祭~!ヾ(^▽^)/ | 院長の気紛れ日記 | Sleeping Beauty・・・>>
この記事のコメント
腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
2008-03-23 Sun 11:58 | URL | 腰痛アドバイザー #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。