スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
未だ、復活の兆し無し・・・
2006-11-23 Thu 16:14
又、寒くなって来たぁ~(><)
最近の症状は、山有り・谷有り。

体調が悪いと患者さんからも悪い気を貰うのか1人診る度に症状が悪くなっている様な・・・。でも不思議と診ている間は、比較的症状がマシなんだよね~(^^;;

あれからギックリ腰の患者さんから連絡が無い事を思うと良い状態が続いてるみたいで良かったです(^^)
でも、今は違う腰痛の患者さんに頭を悩ませてます。

一瞬、『詐病』かと疑いたくなる様な状態です。
原因は不明で兎に角痛い!寝返りするのも辛く、歩き方もかばう様な感じ。で、実際触ってみると腰椎の前彎がきつい様に思えました。特に腰仙角がきつくなって見えます。でも、X線で確認出来てないので確かではないです。

L3~S1のSPを触るとスゴイ違和感を感じられます。回数を重ねる度にあれは嫌、これは嫌、それは痛い・・・挙げ句の果て寝てるのが辛い・・・。大分、普通に歩けているんだけど・・・(-"-;

前回診た時の事ですが、治療後あまり改善は見られなく、マイナー徴候陽性状態で次回の予約を取り、帰られました。その後、直ぐ郵便物を取る為外に出ると患者さんが見当たりませんでした。
道路に出て見渡すと早歩きで歩いていて、その後小走りに曲がり角を曲がって姿が見えなくなりました(・・;;
マシになってたんだ・・・と思っちゃいました(^^;;あの姿を見ると・・・。次来られた時、開口一番に『あの後辛かった。何も変わらず、痛い!』と・・・。そして、肩が良く凝るからと前回、頚椎のアジャストをしようとしたのですが、怖がって力が抜けなかったので少し筋肉を解し、軽いストレッチを行っていました。その肩が筋肉痛みたいに痛い!と言われてました。肩は動くけど触ると痛い。
その肩を触ると以前より柔らかかったのですが・・・そして私が触ってても痛いと一言も言われませんでした。

回数を重ねる毎にあそこが痛い、ここが痛いと訴える場所が増えていきます。通常良くある事なんですけどね(^^ゞ

そして例の如く、最初の問診では聞かれなかった事が山程出てきました。手術をした事があったり、腰痛が酷くなる前に転倒していた事等々、これで疑うべき症候が増えました。
X線での確認が重要にもなってきます。今回は、殆どの治療方法を拒絶され、時間は大幅に延びたのですが、今考えられる状態や治療方法の説明、患者さんの持たれている疑問等への解答、患者さんとのお話が大半を占めました。質問に答えて質問しなおすと"わからない"と言う答えが・・・。決して難しい質問ではなく、今の状態の事や変化の程度を聞いてるだけなのですが・・・。

『詐病』と言うより『自律神経失調症』の方が当てはまるのかも・・・と思いました。腰は腰で制限や歪みはある方なのですが、あまりにも敏感になられています。
痛みに対して我慢強い方なのですが、治療での少しの痛みも嫌がられます。

"腰痛"されど"腰痛"・・・。

次回の予約は、患者さんの意志にお任せ致し状態に合わせて連絡して貰う事にしました。そして、X線を撮りに行って頂く様にもお伝え致しました。

様々な患者さんがおられます。こういう方を診るとまだまだ未熟だと思い知らされます。
"無痛治療"これもこれからの1つのテーマになりそうです。

そして、"インフォームド・コンセント"のより一層の強化を!

患者さんのQOLの為に!!

日々精進!

中国で頂いた掛け軸のこの言葉を胸に!!

『 醫 本 慈 愛 道 務 精 誠 』

スポンサーサイト
別窓 | その他・出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
<<この週末・・・ | 院長の気紛れ日記 | 体調不良・・・★>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。