スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
☆ ヘルペス ☆
2007-01-23 Tue 10:41
今日は、寒い~(><)いつも、こんな書き出しですね・・・(^^;;
最初の一言が何故か難しい(-"-;)

今回は"ヘルペス"!ヘルペスにも色々と種類があるんですが、今回は帯状疱疹の臨床例です。

正直、あまりヘルペスでという来院は少ないです。今回の例も発症後3年近く経っています。ヘルペス自体は治ったらしいのですが、後遺症として神経痛が残っているという事と出来物が残っているという例です。
正確に言うと"ヘルペス"の治療という意味合いでは無いかも知れませんが・・・。

患者様は、80代女性です。
3年程前に帯状疱疹になり、病院での治療でヘルペス自体は治ったという事です。その後、肩甲骨外側部に直径約1cm強の出来物2つが残りその周辺と肩口近辺への痛みがずっとあるとの事。
出来物には、病院から出されている塗り薬を塗っていて、毎日痛みに悩まされていました。しかし、何かやっている時や布団の中に入ると痛みは治まっていたらしいです。

年齢も年齢なので猫背もあるのと矯正等の手技は完全に排除!
肩凝りも酷いとの事!!
その為、筋肉調整を行う為、中国整体がメインで行っていました。
2~3回行ったのですが、施術したその日は楽だけど次の日起きると同じ状態に戻ってました。

経穴では"肩貞・臑兪(じゅゆ)・天宗・肩外兪・秉風(へいふう)"等へのアプローチ。筋では、大円筋・小円筋・三角筋・前鋸筋・大、小菱形筋等へのアプローチ。後は、後背部全体。

次の時に思考を少し変えてみました。帯状疱疹とは、末梢神経分布領域に神経痛様の疼痛を起こすので疱疹の出来てる部位の神経支配を考え、頚椎のモビリゼーションをしてみました。

そうするとアジャスト音が鳴っちゃいましたが、可動性も良くなり、神経痛も感じるものの頻度が減ってきました。劇的な変化を見せ始めたのは頚椎のモビリゼーションからでした。モビリゼーション治療を初めて3~4回目に疱疹の大きさが少し小さくなったとの事です。
小さくなったかどうかは見せて頂いてないのでハッキリ分からないですが、服の上から触っている感じでは判り難くなっている様な気がします。

通常、数ヶ月で疱疹自体も消えるらしいのですが、年齢的に免疫が低下している為、残り続けているのでしょう。そうだと思っています。
後、頭蓋仙骨療法も途中から取り入れています。

内臓等も取り入れていけば良いのでしょうが、何が良くしたのかハッキリさせたいというのもあり、今は取り入れていません。
お腹等の具合を聞いてもあまり悪くは無いようです。

全てのヘルペスに対して有効かどうかは判りません。しかし、今回は結果が出ました。
違うケースを診る機会が出てくれば、統計的に有効かどうか判断出来てくると思います。

この症例は、現在も進行形です。いわば、途中結果なのです。

又、新しい進展が出てきましたらご報告致します。

そろそろ時間なので・・・

スポンサーサイト
別窓 | 症例&学術的な事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
<<先日・・・偶然・・・! | 院長の気紛れ日記 | 今度は・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。