スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
今日の患者は・・・
2007-02-12 Mon 11:55
昨日、あんだけ寝たのにまだ眠い様な・・・。
何故か身体が痛い・・・(><)板を磨いたせい・・・!?
それにしては、身体が衰えすぎの様な・・・!?

今日の症例は、これと言ってすごくは無いのですが・・・気を付けなければならない事を気付いて貰えるかと・・・。

70歳代女性で開院当初から来られていた方でここ3年ぐらい来られてませんでした。
本日の主訴は、"肩凝り"

今まで来られなかったその1つの理由に入院していた・・・。
その入院理由が"骨折"

何処をどの様に骨折したのかがポイントです。

骨折部位は、大腿骨。はっきりとしたポイントは、覚えられていないので???です。人工関節になったのかも???。ただ、プレートは入れられてます。短下肢も見た目でハッキリするぐらいです。約3~4cmぐらいはあったと思います。(正確には計ってません)

骨折理由がベットに座ってて布団と一緒に滑り落ちて床で打ったとの事。ただ、それだけ・・・!
その後、痛みで身動き出来ず湿布と痛み止めで様子を見て、家族の方が2日後になっても痛がるので病院に運ぶと骨折と判明。

そこから1ヶ月入院。
今は、杖をつかれて歩き回っておられます。この杖が何とも綺麗で軽くて伸び縮みして調節が可能。最近の杖は、凄いですね(^^;

今回は、肩凝りという事で上半身の筋肉調整で終了。
治療と言うよりリラクゼーションをメインで行いました。
骨粗鬆症かどうかは不明なのですが、この骨折の起こり方から軽度でも骨粗鬆症があるとみた方が無難でしょう!

以前は、軽い矯正とモビリを行っていたのですが、今回より行うのは止めました。又、筋肉調整でも押し方にも工夫を!力加減を調整しながら凝った筋を解していく。
もしかしたら、骨粗鬆症じゃ無いかも知れないが疑っておいた方が良いよね。年齢的にも骨折の起こり方でも・・・。

症例と言う所には分類されないかも知れませんが、問診をして治療方針を立てる側としてどうするか判断しなければならない場面ですよね!?
何か特別な関連が・・・って思われたでしょうが、今回は全然関係なくどの様な方針を立てたか?それを知って欲しかった、感じて欲しくて書いてみました。

もし、あなたならどうしますか・・・?
気になるポイントは数カ所あるんですよ・・・あなたなら矯正しますか・・・?

こんな選択も増えてくるでしょう!
手技を行う前にどの手技・方法を行うか判断する知識が必要なんだ・・・と言う事を気付いて貰えたら幸いです。

いつも言っている"プロセス"が重要!
『だからこの手技を・・・この方法を使うんだ』と言える、そこに至る迄のプロセス。

今日は、大阪に行かなくても良いからと思っていたら、予約が・・・又何も出来ずに1日が終わってしまうのだろうか・・・!?

冷蔵庫に残ってた昨日のシュークリーム・・・食べて良いのだろうか・・・?
残しておいても賞味期限が来るもんね(^^;;

又、あの美味しいシュークリームを頬張る事にしまぁ~す(^o^)v
スポンサーサイト
別窓 | 症例&学術的な事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
<<心臓の寿命とは・・・!? | 院長の気紛れ日記 | 久々の休日・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。