スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FC2 managemented
我慢・・・!
2009-04-19 Sun 12:34
これは最近あった、再確認したお話です。

以前から患者さんの苦痛や訴えをどうやったら少しでも軽減出来るだろうか・・・?
その事が頭を駆けめぐり、その訴えが強ければ強い程より一層頭を駆けめぐる為、過剰な施術をしていないだろうか・・・?と頭を悩ます事が多いです。

僕らのやっている事は、患者さんの訴えてくる主訴を感じなくなる、軽減する等主訴に対し”苦”や”違和感”を和らげる、無くしてあげる事です。決して治している訳では無いのです。
その人が治り易い環境に整えてあげているだけ
否定をされる方がいるのですが、この整体は自己治癒能力を高めてあげる事を目的としているのです。
簡単に言うと擦り傷が出来ても日が経てば傷がふさがり自然と治っていく。その治しているのが自己治癒能力なのです。

腰痛や肩こり、寝違い等は、目に見て解らない原因が体内に存在しています。組織が傷つきそれを治すのに作用が起こり、炎症という形等で症状が出てきます。

以前、師匠から結果を急ぐな。様子を見るのも必要だぞ!と助言された事があります。
確かにその通りなんです。改善してあげられる患者さんには、2通りあります。
結果がすぐ出る人と数日後に結果が出る人。

なので、結果が直ぐ出る人もいれば2~3日後にスッキリすると言われる方が多いです。

その為、治療にあたりある目標を持っています。苦痛や違和感がある程度(約半分)改善されれば良しそれ以上を求めてもあまり良い結果につながっていません。
その後、プランを変更し、どの様な状態なのか説明をし、理解して頂く。

この違いは、損傷に至った原因や過程が影響します。その見極めが重要なのです。

さて、その事を再確認出来た出来事です。

最近、ぎっくり腰になった患者さんがいらっしゃいました。

年齢やその人の状況で矯正等は行っていません。筋肉を調整したり、制限のある関節を動き易い様に操作したりしました。
その結果、来た時より痛み方は少しマシになったけど動き難くなってしまいました。
その時は、それで終了しました。しかし、心の中で『どうしよう~』と叫んでました

数日後の予約日に経過を伺った所、その当日は痛くて辛かったけど次の日、又次の日と段々楽になっていくんです。本当にありがとうございました。と感謝されました。
そして、の差し入れまで頂いちゃいました。
この『ありがとう』とか『楽になった』と言う言葉は、何物にも代えられないぐらいの嬉しさがありますね。もっとこの言葉を聞きたいから頑張っているんだと思う。

どの様な状況でも冷静でいて自分を抑制しつつ、確かな見極、施術をする。
待つ事も治療の一環であり、その旨も伝えなければいけない。

その結果として、患者さんの苦痛や違和感を取り除ける。
その様な一貫した治療を心がけたいものです。
スポンサーサイト
別窓 | その他・出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
FC2 managemented
<<訓練と悪天候とサプライズ… | 院長の気紛れ日記 | お久しぶりです>>
この記事のコメント
まったくその通りですな~

基本は忘れたらあかんですな~
2009-04-21 Tue 01:20 | URL | pampam #-[ 内容変更] | top↑
本当にそうですよね~

基本が大切です。基本無き応用は、危険です。

長年やっていく内に薄れていく”基本”をいつでも持っていないといけないですね。

それを感じさせて頂ける患者さんに感謝!!
2009-04-21 Tue 10:42 | URL | 院 長 #vXeIqmFk[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 院長の気紛れ日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。